株式会社ディアローグ・グループのWEBサイトです

苦情・ご意見一覧

  • HOME »
  • 苦情・ご意見一覧

2020年7月10日

クレーム内容 【保護者が運営委員に苦情を伝え、運営委員から保育園に伝達があった内容】 臨時休園中に園から幾つかのメールが届いていたが一方的に感じた。家庭や子どもを気遣って電話をしてほしかった。
今回の対応 7月10日の運営委員会で初めてこの保護者の意見を聞いたが、保育園では5月から家庭へ連絡する事を検討しはじめ、臨時休園明けの6月1日以降、登園自粛中の家庭に1週間に1度連絡を入れた。運営委員会の議事録にてその旨を記載し、合わせて検討時期を早める必要があった事を記載し保護者に公表した。
クレームの原因 感染症が広まり社会が混乱している事、家の中で子育てをしなければならない閉塞感、頼る人がいないなど不安な気持ちから出た苦情だと考えられる。
臨時休園中に園から送ったメールには常に「気になる事があればいつでも保育園に連絡ください」の一文を入れていたが、連絡しにくかった事が考えられる。
今後の対策 同様の機会が訪れた時は、定期的に家庭に連絡を入れる。

2019年11月15日

クレーム内容 【怪我報告について】 担任から前日の怪我を謝られたが、前日怪我の報告は受けていない。伝達ミスがないように連絡ノートに怪我情報を記載してほしい。
今回の対応 当日に怪我報告を行わなかった事について謝罪した。
クレームの原因 怪我をしたら引継ぎ表に記載する事になっているが、担任が引継ぎ表に怪我情報を書き忘れていた。このため、引継いだ職員が保護者に伝えられなかった。
今後の対策 伝え忘れがないよう、引継ぎ表の記載徹底を指導する。
また、付箋に怪我情報の記載し、連絡帳に貼るようにした。

2019年6月10日

クレーム内容 【服装について】
保育園に着ていくために購入した服なのに、「保育園ではその洋服は着ないように」と職員から注意された事が何度もあった。禁止の服装があるなら一覧表を出してほしい。
今回の対応 子どもの安全や着脱の自立を思っての発言ではあったが、言い方・伝え方が良くなかった事を園長から謝罪。
クレームの原因

1歳超え、すでに歩き始めているのにロンパースを着用している事、他児の指が引っ掛かるデザインのカーディガンを着ていた事、スカートを着ていた事など、生活習慣の確率を阻害する服装、怪我の恐れがある服装を多用していた事実があった。

職員は適切な服装とその服装を用意する理由(生活習慣の確立、怪我の予防)を口頭、クラスだよりで伝えることで十分な理解が得られると判断したが、該当の保護者にはその説明では理解できず、園では控えて欲しい服装の購入に至った事がクレームに発展した。

今後の対策 「保育園の服装について」という一覧表を作成し、全保護者に配布する。

TEL 03-5962-7754 受付時間10:00 - 17:00(土・日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ディアローグ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.